TitaniumでiPhone 6を判定する

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

iPhone6, 6plusが出たことでiPhone向けでもViewを切り替えなければならないケースが出てきました。今のところplatformHeightで判断して切り替えるようにしています。

alloy.js
var platformHeight = Ti.Platform.displayCaps.platformHeight;
Alloy.Globals.isIPhone6Plus = platformHeight === 736;
Alloy.Globals.isIPhone6 = platformHeight === 667;
Alloy.Globals.isIPhone5 = platformHeight <= 568;
app.tss
"Label[if=Alloy.Globals.isIPhone6Plus]": {
    text: "iPhone 6 Plus"
}

"Label[if=Alloy.Globals.isIPhone6]": {
    text: "iPhone 6"
}

"Label[if=Alloy.Globals.isIPhone5]": {
    text: "iPhone 5 or earlier"
}

この方法でまずいケースがあれば是非教えてください!