leafletとRでAEDの場所をプロットしてみる

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント
    この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

    はじめに

    leafletとは?
    -> 雑に言うとmap描画のためのjsライブラリ

    ※kazutanさんの記事が分かりやすいです。(丸投げ)
    https://rpubs.com/kazutan/leaflet_slide

    とにかくやってみよう!

    ライブラリのインストールと動作確認

    install.packages("leaflet")
    library(leaflet)
    #豊島区を中央として地図描画
    leaflet() %>% 
         addTiles() %>% 
         setView(lng=139.715405,lat=35.732459,zoom=14)
    

    スクリーンショット 2015-12-13 0.15.01.png

    豊島区のAEDの場所をインポート&プロットする

    LinkDataの豊島区AED設置場所より
    1-12行目を消去し、タブをカンマに置換後にインポート

    aed <- read.csv("AED_list_toshima.csv",header=F)
    part_aed <- aed[c(2,3,4,13,14)]
    #列名を変更する
    colnames(part_aed) <- c("name","address","place","lat","lng")
    #leafletにピンをプロットする
    leaflet(part_aed) %>% addTiles() %>% addMarkers(lng=~lng,lat=~lat)
    

    出来ました。簡単すぎる。
    スクリーンショット 2015-12-13 10.37.14.png

    ポップアップを当ててみる

    leaflet(part_aed) %>%
      addTiles() %>%
      addMarkers(lng=~lng,lat=~lat) %>%
      addPopups(lng=~lng,lat=~lat,popup=~name)
    

    スクリーンショット 2015-12-13 10.56.38.png

    もちろんズームもOK!
    スクリーンショット 2015-12-13 10.58.01.png

    困った時のヘルプ

    leaflet公式のドキュメントでもOKですが、
    基本的にはrに組み込まれるヘルプで良いと思います。

    help(leaflet)
    help(addPopups)
    help(popupOptions)
    #とかとか・・
    

    以上!!