VirtualBoxのCentOS7にGuestAdditionsをインストール

  • 30
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

ローカルで開発したCakeアプリを、VirtualBox上のCentOSでマウントしてApacheで動かす。
VirtualBoxの共有フォルダの機能を用いるためにGuestAdditionsをインストールする。

構成

  • VirtualBox 4.3.26
  • ゲストOS CentOS [ Linux release 7.0.1406 (Core) ]
  • ホストOS OSX10.10

GuestAdditionsをインストール

  • GuestAdditionをマウント

mkdir -p /mnt/cdrom
mount -r /dev/cdrom /mnt/cdrom/
  • 必要なパッケージをインストール

yum install -y bzip2 gcc make kernel-devel kernel-headers dkms gcc-c++
  • 再起動

reboot
  • GuestAdditionsをインストール

sh /mnt/cdrom/VBoxLinuxAdditions.run

ローカルのWebrootディレクトリをマウントする


mount -t vboxsf -o uid=$(id apache -u),gid=$(id apache -g) local_webroot_dir /var/www/html/

マウントする際にApacheが所有権を持つようにしておく。
/etc/rc.localにも記載しておくと、リブートしたときにもマウントしてくれる。

VirtualBoxでApacheを動かすことについて追記

  • 下記設定を入れないと、CSSなどが文字化けしてうまく読み込めないことがある
httpd.conf

EnableMMAP Off
EnableSendfile Off

参考: VirtualBoxの共有ディレクトリの静的ファイルをApacheから読むと文字化けする問題

  • SELinuxが有効だと403エラーを吐くので注意する。