Windows での Vim 環境の構築方法

  • 171
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

はじめに

Windows 7 で Vim 環境を構築した時の手順をまとめた。
GitHub で管理している .vimrc の導入方法についても書いた。

Vim の導入

以下のページで配布されている Vim をダウンロード。

Vim — KaoriYa

ダウンロードしたファイルを解凍し、 vim.exe を実行すれば Vim が起動する。

設定方法

Vim の設定は、 Linux の場合と同様にホームディレクトリ配下の .vimrc に書けば良い。

GitHub で管理している .vimrc の導入方法

まずは、 Windows PowerShell を管理者として実行する。
そして、以下のようなコマンドを実行し、 .vimrc へのシンボリックリンクを $HOME ディレクトリ配下に作成する。

PS C:\Users\hide> cmd /c mklink .vimrc "C:\Users\hide\dotfiles\.vimrc"

また、 NeoBundle が必要であれば、以下のようなコマンドを実行し neobundle.vim へのシンボリックリンクも作成しておく。

PS C:\Users\hide> mkdir .vim
PS C:\Users\hide> mkdir .vim/bundle
PS C:\Users\hide> cmd /c mklink /D ".vim/bundle/neobundle.vim" "C:\Users\hide\dotfiles\neobundle.vim"

参考