El CapitanにしたらDDTが死んだしいろいろブチ切れそう

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

What's Happen?

El Capitanにしたら、DDTが動かなくなった
DDTはEclipseのD Development Toolで個人的には数少ないDのIDE中一番好きなんだけど、El Capitanにしたら/usr/まわりが変わった影響か突然動かなくなった

下のConsoleには

>> Running: /usr/local/bin/dub describe
Failed to invoke the compiler dmd to determine the build platform: /bin/sh: dmd: command not found

と出て絶望
D Standard LibaryとかもError not foundになってる

変更してCmd+Sしたあとに走るbuildは生きてる

ターミナルから

$ /Applications/Eclipse.app

ってして起動すれば問題無く動く

試したこと

  • 環境設定 > DDT > DUB pathを/usr/local/Cellar/dmd/2.068.2/bin/dubにする → buildも死ぬ
  • .zshrcで環境変数にDUB_COMPILERS_PATH="/usr/local/bin"を追加 → 特に変化なし

結論

mac app 環境変数とかでググったらFinderとかLaunchpad経由で起動されるアプリにパスを足す方法が書いてあるけどめんどくさいのでコンソールから起動することにする