git logのフォーマットを指定する

  • 130
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

git logのフォーマットを指定したい

指定したい。

$ git log --pretty=format:"[%ad] %h %an : %s"

以下のオプションが使える。

オプション 内容
%H コミットのハッシュ
%h コミットのハッシュ (短縮版)
%T ツリーのハッシュ
%t ツリーのハッシュ (短縮版)
%P 親のハッシュ
%p 親のハッシュ (短縮版)
%an Author の名前
%ae Author のメールアドレス
%ad Author の日付 (-date= オプションに従った形式)
%ar Author の相対日付
%cn Committer の名前
%ce Committer のメールアドレス
%cd Committer の日付
%cr Committer の相対日付
%s 件名

日付も指定したい

指定したい。

$ git log --date=iso --pretty=format:"[%ad] %h %an : %s"

以下のオプションが使える

オプション 内容
relative 相対時間 (3 days ago)
local ローカルタイムゾーン
iso ISO 8601 フォーマット
rfc RFC 2822 フォーマット
short YYYY-MM-DD
raw %s %z
default 標準

参考