1. Qiita
  2. 投稿
  3. OSX

Eclipseを使わないAndroidアプリ開発

  • 115
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Eclipseめんどくさい.
ターミナルやVimで開発を行いたい.

Android SDK のセットアップ

homebrew で Android SDK をインストールする.

$ brew install android-sdk

Android SDK Manager を起動して SDK Platformをインストールする.

$ android sdk

android --help でヘルプを確認できる.

$ android --help

       Usage:
       android [global options] action [action options]
       Global options:
  -h --help       : Help on a specific command.
      .
      .
      .

仮想デバイスを作成する

コマンドラインで作成する

$ android create avd \
> --name emudroid \
> --target 1
Auto-selecting single ABI armeabi
Android 2.3.3 is a basic Android platform.
Do you wish to create a custom hardware profile [no]
Created AVD 'emudroid' based on Android 2.3.3, ARM (armeabi) processor,
with the following hardware config:
hw.lcd.density=240
vm.heapSize=24
hw.ramSize=256

ターゲットは以下のコマンドで確認できる.

$ android list target | grep "^id"
id: 1 or "android-10"
id: 2 or "Google Inc.:Google APIs:10"
id: 3 or "Sony Mobile Communications AB:EDK 2.0:10"

Android Virtual Device Manager で作成する 

Android Virtual Device Manager を起動する.

$ android avd

Newボタンをクリックし、仮想デバイス名、ターゲットなどを設定して作成する.

プロジェクトの作成とビルド

プロジェクトのディレクトリを作成し、プロジェクトを作成する.

$ mkdir helloworld
$ android create project \
> --name helloworld \
> --target 1 \
> --path ./helloworld \
> --package com.sample.helloworld \
> --activity HelloWorldActivity

以下のようなディレクトリ構造になる.

helloworld/
  AndroidManifest.xml
  ant.properties
  bin/
  libs/
  local.properties
  proguard-project.txt
  project.properties
  res/
    layout/
      main.xml
    values/
      strings.xml
  src/
    com/
      sample/
        helloworld/
          HelloWorldActivity.java

作成したプロジェクトをビルドする.
ビルドターゲットはデバッグ用の'debug'とリリース用の'release'がある.

$ cd helloworld
$ ant debug

仮想デバイスの起動とアプリのインストール

仮想デバイスはemulatorコマンドで起動する.

$ emulator -avd emudroid

adb installコマンドでアプリを仮想デバイスにインストールする.

$ adb install ./bin/helloworld-debug.apk

仮想デバイスのアプリ一覧を開き、HelloWorldActivityを起動すると、
'Hello World, HelloWorldActivity'と表示される.

Android 端末へのアプリのインストール

Android 端末をPCに接続し、仮想デバイスと同様にadb installコマンドでインストールする.
また、端末を接続した状態、かつ仮想デバイスを起動したままの場合はインストール先のデバイスのシリアルナンバーを指定する必要がある.

$ adb -s <serial number> install ./bin/helloworld-debug.apk

アプリを再インストールするにはinstall-rオプションを加える.

$ adb -s <serial number> install -r ./bin/helloworld-debug.apk

デバイスのシリアルナンバーはadb devicesで確認できる.

$ adb devices
<serial number> device
emulator-5556   device

もしくは、adbコマンドに-dオプションを加えるとUSB接続されたデバイスへの操作を行える.
-eオプションを加えると仮想デバイスへの操作を行える.

$ adb -d install ./bin/helloworld-debug.apk
$ adb -e install ./bin/helloworld-debug.apk