GPUの使用状況を知る(Ubuntu14, Cuda7)

  • 35
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

nvidia-smiコマンドでGPUの使用状況などを知る(Ubuntu14, Cuda7)。
オプションいっぱい。とりあえず使いそうなやつ。一緒に使えたり使えなかったりする。


オプションなし
サマリ

-L, --list-gpus
GPUを列挙

-i, --id=
GPUを指定

-f, --filename=
ファイルに出力

-l, --loop=
指定されたインターバル(デフォルト5秒)で表示を続ける。Ctrl+Cでとめる。

-q, --query
GPU情報表示

-x, --xml-format
XMLで出力

-d, --display=
特定の項目だけ出力 カンマでつなげる。MEMORY,UTILIZATION, ECC, TEMPERATURE, POWER, CLOCK,COMPUTE, PIDS,PERFORMANCE, SUPPORTED_CLOCKS, PAGE_RETIREMENT, ACCOUNTING.

  • 10秒おきにGPU1のサマリを表示 $ nvidia-smi -l 10 -i 1
  • watchでもよい $ watch -n10 "nvidia-smi -i 1"
  • GPUを使ってるプロセスを知りたい。サマリのほうが見やすいけど。 $ nvidia-smi -q -d PIDS