Proguardで難読化されたスタックトレースから元の名前を復元する

  • 27
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Developer Consoleのクラッシュレポートのスタックトレースが難読化されていて読めないとき。

ビルドのときにproguardが生成したproguard/mapping.txtがあれば、Android SDKの tools/proguard/bin/retrace.sh を使って復元できるようだ。

# android-sdk is installed by homebrew
$ echo $ANDROID_SDK
/usr/local/opt/android-sdk
$ $ANDROID_SDK/tools/proguard/bin/retrace.sh proguard/mapping.txt stacktrace.txt