サポートの終了した Ubuntu 10.04 から 12.04 にアップデートする

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント

2015年4月にサポートが切れた Ubuntu 10.04 LTS をアップデートしようとしたら、いくつかの問題が発生しました。同じような問題に陥った人のためにメモを残します。

通常の Ubuntu のアップデート手順

サポート期間中のUbuntuの通常のアップデート手順です。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install update-manager-core
sudo do-release-upgrade

サポート期間が過ぎていると、sudo apt-get updatesudo do-release-upgrade が失敗しました。

サポート期間外のために apt-get update できない

上記の手順を実施したところ、そもそも apt-get update ができませんでした。

$ apt-get update
# ・・・中略・・・
エラー http://archive.ubuntu.com lucid-security/main Packages
  404  Not Found [IP: 2001:67c:1360:8001::21 80]
# ・・・中略・・・

W: http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/lucid-updates/main/binary-i386/Packages.gz の取得に失敗しました  404  Not Found [IP: 2001:67c:1360:8001::21 80]

E: いくつかのインデックスファイルのダウンロードに失敗しました。これらは無視されるか、古いものが代わりに使われます。

対処方法

/etc/apt/sources.listarchive.ubuntu.comold-releases.ubuntu.com に置換しました。

$ vim /etc/apt/sources.list   # s/archive/old-releases/g に置換

これで、apt-get update できるようになりました。

do-release-upgrade がパッケージ認証のエラーで失敗する

do-release-upgrade がパッケージ認証のエラーで失敗しました。

$ sudo do-release-upgrade

# ・・・中略・・・

パッケージの認証において、エラーがありました


いくつかのパッケージが認証できませんでした。これは一時的なネットワークの問題かもしれません。あとで再び試してみてください。以下に認証できなかったパッケージのリストが表示されます。
# ・・・中略・・・

システムを元に戻しています

中断します
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Building data structures... Done
=== Command detached from window (Fri Oct 28 11:44:15 2016) ===
=== Command terminated with exit status 1 (Fri Oct 28 11:44:15 2016) ===
WARNING:root:estimate_kernel_size_in_boot() returned '0'?
# ・・・中略・・・

対処方法

/etc/update-manager/release-upgrades.d/unauth.cfg というファイルを次の内容で作成することで、中断されなくなりました。

[Distro]
AllowUnauthenticated=yes

参考