Android再入門 - Twitterクライアントを作ってみよう - 目次

  • 282
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

サンプルアプリのソースコードをGitHubで公開しました。 https://github.com/gabu/android-twitter-sample

はじめに

Android再入門 - 目次 に引き続き、

第7回名古屋Android勉強会 Java+Eclipse再入門 on Zusaar
第7回名古屋Android勉強会 Java+Eclipse再入門 学生枠 on Zusaar
のために書きました。

イベントの流れの都合上 再入門 になっていますが、全然 な内容を含んでいないので 入門 でいいんじゃないかと思ってます。

あと、Java + Eclipseというよりは初心者の方でも Androidアプリを作る体験ができることイヤにならないこと を考えた結果、逆に、Java + Eclipseにあまり触れられませんでした。Java + Eclipseについては今後の宿題ということで考えていきたいと思います。

開発環境について

環境構築については書いても書いてもバージョンが上がるので割愛しています。

以下の開発環境を構築した上でお読み頂ければ幸いです。

  • Eclipse Helios (Version 3.6.2) 以降
    • スクリーンショットは Eclipse Juno 4.2.1 で撮ってますが、Heliosでも開発には問題ないはずです。
  • ADT (Android SDK Tools) r21
  • Android 4.2 (API 17) SDK Platform

目次

  1. Twitter APIを使うアプリを登録
  2. Twitter4Jのダウンロードと準備
  3. OAuth認証
  4. タイムラインを表示
  5. つぶやく

想定読者は、Androidアプリ開発の未経験者の方です。どんな些細な事でもフィードバックを頂けると嬉しいです。

Eclipseショートカット(最低限のやつだけ) を作ったのでこれを見ながらショートカットを使って覚えましょう。

Twitter APIについて

今回、Twitterクライアントをサンプルアプリの題材として選んだのですが、本気でTwitterクライアントを作ることを考えている人は必ず以下を確認してください。非常に重要な変更がありました。

Twitter APIと開発者規約変更のインパクトまとめ:結局、Twitter API 1.1で何が変わる? 5つのポイント - @IT

おすすめ書籍

良かったら僕の本買ってください。

初心者向け

最小限のJavaも一緒に解説するAndroid入門本を書きました。 - gabuchanの日記

中級者向け

「Android SDK開発のレシピ」が第2版になりました。 - gabuchanの日記