Herokuの初期設定方法(ruby on rails)

  • 33
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

Herokuのサイトでアカウント登録
その後に
gem install heroku
railsでアプリを作成、、、newの後は名前はなんでも可。
rails new UhoUho

Gemfileの修正(herokuにデプロイする際に必要)
gem'sqlite3'の記述の前後で

group :development, :test do
    gem 'sqlite3'
end
group :production do
    gem 'pg'
end 

production.rbの修正 (フォルダ構成:config/enviroments/production.rb)

config.assets.compile = false
falseをtrueにかえる
config.assets.compile = true

公開キーの作成、SSHの公開キーを作ってHerokuに登録,安全にデータをやりとりするためにSSHという暗号化通信を行う

> ssh-keygen

色々たずねられるがOverwrite(y/n)?の時だけ「y」と入力.

Herokuを登録

> heroku keys:add

自分の作ったアプリのパスに入って
gitを初期化

> git init

Herokuのアプリケーションの登録,すでに使われている名前だと失敗するので注意

> heroku create 名前

herokuにデプロイ

> git add .
> git commit -m "メッセージ(なんでも適当に)"
> git push heroku master

Herokuでマイグレーション、データベースに反映させないと動かないので忘れずにやる

> heroku run rake db:migrate

Herokuでシード、初期で登録してあるデータを反映させる場合に使う

> heroku run rake db:seed

サイトに接続

> heroku open

サーバーのログを確認する

> heroku logs