PocketWiFi GP01でSORACOMのSIMを使う

  • 13
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

SORACOM Advent Calendar 2015の1日目です。今年は個人で参加です^_^

概要

EMOBILEを解約してからタンスのコヤシになっていたPocket WiFi GP01でSORACOMのSIMを使う設定ができたので、その覚え書きです。公式サイトにある一般的なSIMの設定方法については書いていません。

写真 2015-11-30 0 31 40.jpg

経緯

OMOIKANetというIoTプラットフォームを利用するにはWPSに対応した通信機器が必要だったのですが、手持ちのiPhone5やSIM Free iPadはWPSに対応していませんでした。そんなとき、昔使っていたEMOBILEのPocket WiFiがWPSに対応していたことを思い出し、iPad用に購入していたSORACOM SIMがPocket WiFiで使えそうだったので試しにやってみました。

事前準備

  • GP01をVersion3.00にアップデートする

  • SORACOMのSIMを入手する

    • 公式ページを参照
    • iPad第三世代で試すことを想定していたのでmicroSIMを購入
    • PG01は標準(mini)を使うので下駄を用意
  • SIM変換アダプタ(下駄)を入手する

    • 秋葉原やネット通販で買う
    • microSIMに下駄を履かせて標準(mini)サイズにする
    • はじめから標準(mini)SIMを購入している場合は不要

写真 2015-11-29 23 35 48.jpg

作業内容

WiFiに接続後、192.168.1.1にアクセスしてログインする
79ff30d1-b4d4-2c22-66f8-ae8ddda905fe.png

「設定」-> 「3G設定」を押す
443f736e-162c-a56e-e212-a81f37455f91.png

「プロファイル設定」を押す
スクリーンショット 2015-11-30 0.10.09.png

SORACOMから送られてきたユーザー名、パスワード、APNを入力して保存する
(プロファイル名は任意の文字でOK)
スクリーンショット 2015-11-30 0.10.50.png

「設定」->「3G設定」->「接続モード設定」を押し
プロファイルリストで先ほど作成したプロファイルを選択し、適用を押す
スクリーンショット 2015-11-30 0.25.02.png

「設定」->「ファイアウォール設定」を押す
スクリーンショット 2015-11-30 0.11.25.png

「DHCP設定」を押す
スクリーンショット 2015-11-30 0.28.35.png

DNSの設定を入れて適用を押す
スクリーンショット 2015-11-30 0.28.58.png

ネットに接続できることを確認
スクリーンショット 2015-11-30 0.55.09.png

詰まったところ

プロファイルの設定後、IPアドレスへのpingが通るのに名前解決ができていなかったのでDNSの設定をしようとしたのですが、ファイヤーウォール設定の中のDHCP設定の中にあると気づくのに時間がかかりました。

この投稿は SORACOM Advent Calendar 20151日目の記事です。