Windows派の私がMacを使い始めてタスクバーを求めてuBarに出会った話

  • 6
    いいね
  • 2
    コメント

Macに移行したけどタスクバーが恋しい話

かれこれもう15年以上Windowsを使っていたのですが、
開発者的にはWindowsつらくね?ということで、この度ついにMacを購入して全面的に移行しました。

当然なのですが、細かいところであれこれ気になります。
そのうちにMac風のスタイルに慣れるとか、カスタマイズしてWindows風に寄せるとかして、徐々に順応してきました。

しかし、どうしても我慢できなかったことがひとつ。
Windowsのタスクバーです。

Macのそれにあたるものといえば、これは当然Dockですが、
これが納得できません。

ひとつのアプリを複数ウィンドウ開いてウィンドウが隠れると、
どこいったかわからなくないですか?

ということで、何かいいものはないものか半年間に渡って、
たまに調べては見つからず諦めて、を繰り返して……ついに見つけました!

uBarです!

ubarのご紹介

スクリーンショット 2017-07-29 02.17.38.png

スクリーンショット 2017-07-29 02.42.27.png

スクリーンショット 2017-07-29 02.33.43.png

このアプリを導入することによって概ねWindowsのタスクバーと同じようなことができます。

スクリーンショット 2017-07-29 02.37.30.png
並び順は起動した順・アルファベット順・マニュアル指定順のいずれかを指定すると、
それ以外の順番にできませんが、その代わりタスクバーに表示しないアプリを設定することもできます。

でも、お高いんでしょう?

ちなみにこのアプリ、20$です。
有料アプリですが、買い切りでこの値段なら、Windowsに飼い慣らされてしまった私には
大満足の体験でした。