【El Capitan】Mac OSX 10.11にHomebrewインストール

  • 131
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

OS X 10.11 El Capitanですが、今回から導入されたシステム保護機能「Rootless」で「/usr」以下の権限周りが変更になりトラブルが発生しやすくなりました。
OS X El CapitanでHomebrewを使うための注意点が
「El Capitan & Homebrew」にまとめられています。

クリーンインストールされたEl CapitanにHomebrewをインストールする場合

通常どおりインストールできます。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

アップデートされたEl Capitanに「/usr/local」が存在する場合

パーミッション関係でエラーが起きる場合があります。
以下でパーミッションを変更。

sudo chown $(whoami):admin /usr/local && sudo chown -R $(whoami):admin /usr/local

その後以下のコマンドでHomebrewをインストール。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

アップデートされたEl Capitanに「/usr/local」が存在しない場合

以下の手順で「/usr/local」を作成した後にインストールします。

Macの電源を切り、[Command]+[R]キーを押した状態でMacをリカバリーモードで起動。
メニューバーのユーティリティ→ターミナルでターミナルを起動し、下のコマンドを実行してRootlessをOFF。

csrutil disable

再起動してターミナルを開いて以下を実行。

sudo mkdir /usr/local && sudo chflags norestricted /usr/local && sudo chown -R $(whoami):admin /usr/local

再度リカバリーモードでMacを起動([Command]+[R]キーを押した状態で起動)。
ユーティリティメニュー→ターミナルで以下でRootlessをONにする。

csrutil enable

再起動してターミナルを開いて以下でHomebrewをインストール。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"