Pythonでキー入力

  • 17
    いいね
  • 2
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

先日ブログで公開した内容をQiitaにも。
詳しくはブログに掲載しています。(ブログは公開終了しました)

Pythonでキー入力を可能にするのは2つの書き方があります。ひとつは、input()を利用する書き方。もうひとつは、raw_input()を利用する書き方です。

この2つの書き方の違いは、
input()は、数値のみの入力に使用できます。(* コメント欄でこの部分は指定を頂いています。)
raw_input()は、数値の入力も文字の入力にも使用できます。

ただし、raw_input()で入力されたものは数値も文字も全て文字としての扱いとなります。

inputWord.py
# -*- coding: utf-8 -*-
if __name__ == "__main__":

    print ('===raw_inputを使って文字入力===')
    print ('何か文字を入力してください。')
    input_test_word = raw_input('>>>  ')
    print ('入力されたのは ') + input_test_word + (' です。')
    input_test_word_b = input_test_word*2
    print ('input_test_wordに') + input_test_word + (' を格納して、input_test_word*2した実行結果は') + input_test_word_b + ('となります。')

    print ('===inputを使って文字入力===')
    print ('何か数値を入力してください。')
    input_test_number = input('>>>  ')
    print ('入力されたのは %d です。') % (input_test_number)
    input_test_number_b = input_test_number*2
    print ('input_test_numberに %d を格納して\ninput_test_number*2した実行結果は %d となります。') % (input_test_number,input_test_number_b)


Twitter :@fantmsite
ブログ:FantmSite-BLOG