【エラー対策】OSError: Command ・・・ "import sys, pip; sys...d\"] + sys.argv[1:]))" setuptools pip failed with error code 1

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

はじめに

Djangoの勉強でPython Django入門 (4)をひとつずつ検証させていただいていた時に、pipでdjango-bootstrap-formを入れる際に仮想環境env1で
ImportError: cannot import name 'HTTPSHandler'
というエラーが発生しました。これを解決するために今までの手順を見直していたら仮想環境の構築するために

mkvirtualenv --no-site-package --python /usr/local/bin/python3 env1

を実行すると

OSError: Command /Users/username/.virtualenvs/env1/bin/python3.4 -c "import sys, pip; sys...d\"] + sys.argv[1:]))" setuptools pip failed with error code 1

username:任意の名が入ります

というエラーが発生しました。
これが今までの全ての原因かも?
ということで、これについて調べたら次の記事がヒットしました。

記事:Cannot create virtualenv instance in python 2.7.5 because of pip installation error

この記事によると
sudo easy_install virtualenv==1.10.1
を行うと解決するらしく実行させてみると...

$ mkvirtualenv --no-site-package --python /usr/local/bin/python3 env1
Running virtualenv with interpreter /usr/local/bin/python3
Using base prefix '/usr/local/Cellar/python3/3.4.1/Frameworks/Python.framework/Versions/3.4'
Overwriting env1/lib/python3.4/site.py with new content
New python executable in env1/bin/python3.4
Not overwriting existing python script env1/bin/python (you must use env1/bin/python3.4)
Installing Setuptools............................................................................................................done.
Installing Pip...........................................................................................................................................................................................................................................................done.
Overwriting env1/bin/activate.fish with new content

と無事に仮想環境の構築をすることがきました。

ただ、これでは最初のエラーImportError: cannot import name 'HTTPSHandler'は解決していませんが...
まぁ、HTTPSHandlerという名前のインポートができないとのころなのでこちらはもう少し調べて他の記事で書いてみます。

とりあえず「OSError: Command ・・・ "import sys, pip; sys...d\"] + sys.argv[1:]))" setuptools pip failed with error code 1」のエラーは解決できたのでここまで。