gitignore に書くべきでないものは gitignore_global へ

  • 19
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

TL;DR

github/gitignore にあるか github/gitignore - Global にあるかで判断

gitignore_global とは

自分一人の環境のみに存在するようなファイルをプロジェクト内の .gitignore ファイルに書き込むのは賢いとはいえないし, 気持ちが悪い

そこで自分のPC上でのみプロジェクトの特定のフィアルを ignore する事ができるのが gitignore_global

git config --global core.excludesfile ~/.gitignore_global とか .gitconfig ファイルいじって有効化が必要

参考: グローバルで.gitignoreを適応する http://qiita.com/katsew/items/5cade12fa743a2f31f25

使い方は .gitinore と同様に ~/.gitignore_global に追記した内容が反映される

プロジェクトの .gitignore に書くべきでないもの例

.DS_Store

これは OS X で開発している人のみが生成する可能性があるもの
故に mac ユーザが .gitignore_global に書いとけば済む

.idea/ や .project

JetBrains や eclipse の IDEがプロジェクト情報を保存しているファイル
これも同様の理由で, 全ての開発者が同じ IDE を使って開発しているとは限らないし, そもそも IDE を使っているとも限らないので個々の gitignore_global を使うべき

本題: どちらの gitignore に書けばいいのか

基本的には前述の考え方で判断すればいいけれど判断に困るときがあるし面倒なので基本は一括でやりたい

.gitignore に書くべきもの はここを参考にするといいのは知っている人が多いと思う
github/gitignore
https://github.com/github/gitignore
メジャーな環境を網羅していて Github Organization の公式リポジトリで信用も高い

そしてこのリポジトリ内の Global がある
~/.gitignore_global に書くべきか .gitignore に書くべきなのかは Global 側に入っているかどうかで参考にすることが出来る
https://github.com/github/gitignore/tree/master/Global