.gitconfigのhttp設定のsslCAInfoはちゃんとサイト指定する

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Goのクロスコンパイル環境を作っている時に、Gitで特定のリポジトリがclone出来なかった。

$ git clone https://go.googlesource.com/tools.git

fatal: unable to access 'https://go.googlesource.com/tools.git/': SSL: certificate verification failed (result: 5)

良くないけど、SSLの検証をオフって実行してもダメ。

$ GIT_SSL_NO_VERIFY=1 git clone https://go.googlesource.com/tools.git

fatal: unable to access 'https://go.googlesource.com/tools.git/': SSL: CA certificate set, but certificate verification is disabled

.gitconfigを確認すると、社内GitLab用にpemが指定されていた。

.gitconfig
[http]
    sslCAInfo=/path/to/gitlab.pem

公式サイトを見ると、サイトごとの指定が出来るらしい。指定しないと全てのサイトに効いてしまうことが想像されたので、明示的に指定した。

.gitconfig
[http "https://gitlab.intra.foo.bar"]
    sslCAInfo=/path/to/gitlab.pem

その結果、問題なくclone出来るようになった。

参考

http://git-scm.com/docs/git-config