Check! CentOS の仮想マシンから Azure File Storage をマウントする(CentOS 7系の動作確認、6系のエラーについてメモ)

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント

おはようございます!エクストリームデザインの @dz_ こと大平かづみです。

Prologue - はじめに

Azure リハビリで、CentOS の仮想マシンを立てて遊んでいます。試しに、Azure File Storage をマウントしてみたら、CentOS 6系と7系で動作が異なったのでメモしておきます。

結論から言うと、CentOS 7+からのサポートのようです。

CentOS で Azure File Storage をマウントする手順

下記の資料を参考にしました。

仮想マシンの環境は以下です。

# CentOS のバージョンを確認する
$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.8 (Final)

Azure File Storage の準備

まず、仮想マシンと同一リージョンのストレージアカウントを作成します。ここでは以下の設定で進めます。記載のない項目は、既定のままもしくは任意です。

設定項目 設定値
ストレージアカウント名 samplestorage
アカウントの種類 汎用
レプリケーション 任意の冗長方式を選択
場所 仮想マシンと同一リージョン
ファイル共有名 share
マウントポイント /mnt/azure

CentOS での準備

必要なパッケージは cifs-utils です。入ってない場合はインストールしましょう。前述の資料に従い、 samba-client, samba-common もインストールしておきます。

# CentOSのバージョンを確認する
$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.3.1611 (Core)

# 必要なパッケージをインストールする
$ sudo yum install samba-client samba-common cifs-utils

# cifs-utils のバージョンを確認する
$ yum list installed | grep cifs
cifs-utils.x86_64                    6.2-9.el7                   @base

Azure File Storage をマウントする

ポータルで作成した File Storage をひらくと、「接続」タブがあり、マウントするコマンドをコピーすることができます。また、アクセスキーへのリンクもあるので便利です。
20170323_azure-file-storage_002.png

それでは、マウントしてみます。ストレージアカウント名などは適宜読み替えて実行してください。

# マウントポイントを作成する
$ mkdir /mnt/azure

# Azure File Storage をマウントする(前述のポータルでコピーしたコマンドが使えます。)
$ sudo mount -t cifs //samplestorage.file.core.windows.net/share /mnt/azure -o vers=3.0,username=samplestorage,password=<ストレージアカウントのアクセスキー>,dir_mode=0777,file_mode=0777

# マウントの状況を確認する
$ df -h /mnt/azure
Filesystem                                        Size  Used Avail Use% Mounted on
//samplestorage.file.core.windows.net/share  5.0T     0  5.0T   0% /mnt/azure

簡単にできました! (o・ω・o)ノ゙

CentOS 6系の場合

CentOS 6系で Host is down エラー

ところで、実は CentOS 6.8 で試したところ、 Host is down と表示されマウントできませんでした。

下記によると、CentOS 7.1 で同様の症状の場合は vers=2.1 を指定するとよいともありますが、CentOS 6.8 ではだめでした。

# cifs-utils のバージョンを確認する
$ yum list installed | grep cifs
cifs-utils.x86_64                  4.8.1-20.el6              @base

# Azure File Storage のマウントを試みる(エラー)
$ sudo mount -t cifs //samplestorage.file.core.windows.net/share /mnt/azure -o vers=3.0,username=samplestorage,password=xxx,dir_mode=0777,file_mode=0777
error(112): Host is down

Epilogue - おわりに

今月頭の転職に伴い、なかなか時間が取れずにいたのですが、やっと手を動かす余裕ができた途端楽しいのなんのって!(〃∀〃)

なお一層、 Azure もテックも楽しんでいきますよー!