Amazon EC2のタイムゾーンを日本時間に変更する方法

  • 22
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Tokyoリージョンでインスタンスを立ち上げたものの、タイムゾーンが初期設定でUTCになっていたので、日本時間に変更する方法。
確認するとこんな感じ。

$ date
201538日 日曜日 14:19:26 JST

時間帯の変更

Step1 インスタンスで使用する時間帯を検索

/usr/share/zoneinfoにすべての時間帯があるので、そちらを参照。

$ ls /usr/share/zoneinfo/

ずらっと国名が出てくるので、その中にJapanがあることを確認。

Step2 clockファイルの変更

$ vim /etc/sysconfig/clock

こちらでファイルを編集

# ZONE="UTC"
ZONE="Japan"
UTC=true

先ほどのファイル内にあったファイルを記述。
ちなみに、ロサンゼルスだとZONE="America/Los_Angeles"のようになる。

Step3 時間帯ファイルにシンボリックリンク

インスタンスが現地時間情報を参照する際に、時間帯ファイルを読み込むためシンボリックリンクをはる。

$ sudo ln -sf /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

Step4 システムの再起動

$ sudo reboot

Step5 日本時間になってるかを確認

$ date
201538日 日曜日 23:19:26 JST

こんな感じ