例のキヨシチェックを Ruby のワンライナーで書いてみる

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

こんな感じですかね。

ruby -e 's = ""; until s[/(ズン){5}ド/] do print c = %w(ズン ドコ).sample; s += c end; puts "キ・ヨ・シ!"'
実行結果
ズンズンドコドコズンドコドコドコズンドコドコドコドコドコズンズンズンズンズンドコキ・ヨ・シ!

元ネタ

Javaの講義、試験が「自作関数を作り記述しなさい」って問題だったから「ズン」「ドコ」のいずれかをランダムで出力し続けて「ズン」「ズン」「ズン」「ズン」「ドコ」の配列が出たら「キ・ヨ・シ!」って出力した後終了って関数作ったら満点で単位貰ってた

https://mobile.twitter.com/kumiromilk/status/707437861881180160

参考