Microsoft Data Amp について簡単なまとめ

  • 9
    いいね
  • 0
    コメント

SQL Serverを主役としたMicrosoft Data Ampというオンラインイベントがあったので簡単にポイントだけまとめておく。(おそらく誰かが綺麗にまとめてくれる気が・・・)もちろんオンデマンドで視聴できるので必要あればURLにアクセスしていただきたい。
https://www.microsoft.com/en-us/sql-server/data-amp

こちらのお二人がメインスピーカー

Microsoft Data Groupで一番お偉いさんにあたる Joseph Siroshは来月日本で開催するde:codeでも登壇予定だ。
image

私のホストマネージャーのLaraもデモラーとして登場した。

image

次期 SQL Serverの正式名称がSQL Server 2017に決定

ダウンロードはこちらから。目玉のLinux対応やGraph DataサポートやR&Pythonサポートされている。

image

そもそもSQL Serverに機械学習に関連する実装が組み込まれている理由は何なのだろうか?
以前はDBではなくアプリレイヤーでintelligenceの実装をしていたが、セキュリティ、コンプライアンス、データ移動、管理性、可用性などの点で課題があった。それらを解決するためにAll-in-OneであるSQL Server 2017にInteligenceに関連する機能が組み込まれることになった。
image

Azure SQL Database の新機能

SQL Server使いには嬉しいSQL Agent、SQL Server Profier、CDC、DBMail、Service Broker等がサポートされる。また、外部テーブルを定義しなくてもCross-database/Cros-Instance Queryも利用できるようだ。
image

Migration Serviceを利用することでSQL Server、Oracle、MySQL等のDBからワンストップでマイグレーション出来るので移行が捗る。
image

Azure Analysis Services GA

SQL Serve Analysis ServicesのフルマネージドにあたるAzure Analysis Servicesが正式提供開始だ。
image

R Server 9.1 のアナウンス

GPUのサポートが追加されたためDeep Learnigでの用途が広がった。詳細を知りたい方はこちらの動画を視聴していただきたい。

image

来月のde:codeやBuild Developer Conference も楽しみ♪