cuDNNのインストールができない⇒解決

  • 18
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

cuDNNのインストールでつまづいていたのですが、
NIVIDIAのサポートデスクに教えてもらった対応で、
インストールまでたどり着いたので、以下にまとめます。


●対応前
環境:ubuntu14.04

目的
CUDAツールキット:cudnn-7.5.18_linux.run
cuDNN:cudnn-7.0-linux-x64-v4.0-rc.tgz
のインストール

手順
1.CUDAインストール
http://n-nishida.hatenablog.com/entry/2015/04/19/053643
に倣い、インストール

2.PATH
上のURLに倣い.bashrc(心配だったので.profileにも)
export CUDA_ROOT=/usr/local/cuda-7.5
export PATH=/usr/local/cuda-7.5/bin:$PATH
export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/cuda-7.5/lib64:/usr/local/cuda-7.5/lib:$LD_LIBRARY_PATH
export CPATH=/usr/local/cuda-7.5/include:$CPATH

3.cuDNN
http://deeplearning.net/software/theano/library/sandbox/cuda/dnn.html
に倣い、
cudnn.hを/usr/local/cuda-7.5/include
libcudnn*を/usr/local/cuda-7.5/lib64
にコピー
更にPATH
export LIBRARY_PATH=/usr/local/cuda-7.5/lib64:$LIBRARY_PATH
を追加

4.Chiner(1.5)インストール
色々怒られながら(もうどう対処したか忘れてしまうくらい苦戦して)、なんとかインストール

5.確認
import cupy
問題なし
import cupy.cudnn
失敗
Traceback (most recent call last):
File "", line 1, in
File "/usr/local/lib/python2.7/dist-packages/cupy/cudnn.py", line 7, in
from cupy.cuda import cudnn
ImportError: cannot import name cudnn
というエラーを返される


〇対応後
手順
1.PATH変更
export CPATH=/usr/local/cuda/include:$CPATH
export LIBRARY_PATH=/usr/local/cuda/lib:$LIBRARY_PATH
export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/cuda/lib:$LD_LIBRARY_PATH

2.Chainerアンインストール
pip uninstall chainer

3.Chainer(1.6)インストール
pip install chainer

4.確認
import cupy
成功
import cupy.cudnn
成功


■感想
NVIDIAのサポートデスクに感謝。
自力で奮闘しているときに見たほとんどのCUDA,cuDNNインストール関連のページでは、
PATHをlib64にしていたけれど、
Chainerインストール時には上記のPATHでいけるらしい。
NVIDIAの方いはく、他のDeep Learningのフレームワーク(CafeeやTheano)も、
上記のPATHでやってとのことでした。