Dockerコマンドメモ

  • 965
    いいね
  • 4
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

index.docker.ioから指定したイメージを取り込む

docker pull REPOSITORY[:TAG]

イメージ一覧を得る

docker images

イメージからコンテナを起動する

docker run -i -t -d IMAGE /bin/bash

イメージからコンテナを起動して、接続する。コンテナに名前をつける

docker run -i -t IMAGE /bin/bash
docker run -i -t --name NAME IMAGE /bin/bash

ホストの/var/wwwを、コンテナ内の/var/htmlからアクセスできるように共有する

docker run -i -t -v /var/www:/var/html IMAGE /bin/bash

ホスト8080番portへの通信をコンテナ80番portへ転送する

docker run -i -t -p 8080:80 IMAGE /bin/bash

ゲストのPRIVATE_PORTに指定したPortがホストのどのPortにポートフォワードしてるかを調べる

docker port CONTAINER PRIVATE_PORT

イメージからコンテナを作る

docker create IMAGE
docker create --name NAME IMAGE

コンテナを起動する

docker start CONTAINER

コンテナを停止する

docker stop CONTAINER

コンテナを再起動する

docker restart CONTAINER

コンテナを削除する

docker rm CONTAINER [CONTAINER...]

コンテナをすべて削除する

docker rm $(docker ps -a -q)

イメージを削除する

docker rmi IMAGE [IMAGE...]

タグなしのイメージをすべて削除する

docker rmi $(docker images | grep '<none>' | awk '{print$3}')

起動しているコンテナに接続する

# exitするとコンテナが終了してしまう
# コンテナを終了せずに抜ける「Ctrl + p, Ctrl + q」
docker attach CONTAINER

# exitしてもコンテナは終了しない
docker exec -it CONTAINER /bin/bash

リポジトリにタグを貼る(:TAGを省略すると、latestになる)

docker tag IMAGE REPOSITORY[:TAG]

./にあるDockerfileをビルドして、イメージを作成する

docker build  ./
docker build -t REPOSITORY[:TAG] ./

ビルドを最初からやりなおす

docker build --no-cache .

起動中のコンテナ一覧を得る

docker ps

停止中のコンテナも含めすべての一覧を得る

docker ps -a

コンテナのハッシュリストを得る

docker ps -a -q

index.docker.ioからイメージを検索する

docker search TERM

イメージをビルドした際のコマンドリストを得る。Dockerfileに記述したもののみ

docker history IMAGE

イメージをファイル出力する

docker save IMAGE > filename.tar

ファイルをイメージとして取り込む

docker load < filename.tar

コンテナをファイル出力する

docker export CONTAINER > filename.tar

コンテナからイメージを作成する

docker commit CONTAINER REPOSITORY[:TAG]

URLを指定してイメージを取り込む

docker import url REPOSITORY[:TAG]

ファイルからイメージを取り込む

cat filename.tar | docker import - REPOSITORY[:TAG]

コンテナの標準出力を見る

docker logs CONTAINER

コンテナ内のファイルをホストにコピーする

docker cp CONTAINER:filename ./

イメージがコンテナ化されてから変更されたファイル差分を得る

docker diff CONTAINER

URLのファイルをイメージ内のPATHに生成する

docker insert IMAGE URL PATH

コンテナの実行中のプロセス一覧を見る

docker top CONTAINER

dockerの現在インストールしているバージョンと最新のバージョンを得る

docker version

コンテナ内のイベントを監視する(コンテナが作られた、起動した、停止したなど)

docker events

コンテナの詳細な情報を得る。formatオプションで情報の絞り込みができる

docker inspect CONTAINER
docker inspect  --format="{{.NetworkSettings.IPAddress}}" CONTAINER

コンテナ内でコマンドを実行する

docker exec CONTAINER コマンド

コンテナ内でコマンドを対話式に実行する

docker exec -it CONTAINER コマンド