macOS Sierra にしたらWifi接続出来なくなった

  • 0
    Like
  • 0
    Comment

    OS X El Capitan から macOS Sierra にアップグレードしたら
    Wifiが使えなくなった。

    色々と調べると、OS のバージョングレードダウンや

    バックアップからの復元で対応する記事がちらほら。

    ・・・バックアップしてない。詰んだと思った。

    なんとか解決したのでメモします。
    あくでも私の環境で解決した方法を記載します。

    環境
    ・MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)
    ・USB Lanアダプター

    macOS Sierraにアップグレード

    OS X El Capitan からmacOS Sierra 10.12 には
    何事もなくアップグレードが完了

    問題は突然に!!

    Wifiがうんともすんとも動いてくれないのです。

    接続先は表示されるのですが、接続が出来ない。

    家ではUSBのLanアダプターを使っているのですが、

    有線でもネットに接続出来なくなりました。

    ・・・・・真面目に詰んだと思った。

    なんとか解決

    最後の希望として、スマホのデザリングどうかと試したら
    ネット接続出来ました。

    PCとスマホのケーブ接続の場合のみです。
    Bluetooth接続だとうんともすんとも・・・・・駄目です。

    ここからした方法はまずはSierraのバージョンアップです。

    macOS Sierra 10.12.4 にバージョンアップしました。

    10.12.4 でWifi接続が出来るようになりました。

    この段階では有線はうんともすんとも・・・・・駄目です。

    Lanアダプターの製品ページにいき、最新のドライバーを

    ダウンロード&インストールしたら有線でもネット

    接続出来るようになりました。

    注意

    1.9GBをデザリング・・・・・4/1にも関わらず通信速度が
    低速モードになりました。
    スマホのプランによりますが、かなりの通信量が必要になるので
    低速モードになるかもしれない覚悟が必要です。