MauticとWordPress連携Plugin (設計編)

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント

Mautic Advent Calendar 2016 の23日目です。

はじめに

 こんにちは、竹中です。
 WordPressコミュニティでは「ちくちゅう」と呼ばれています。

 以前は、WordPressをEcCubeと連携させたり、スマフォアプリのAPIにしたり、自分でいろいろ開発していたのですが、最近は開発からはなれてExcel方眼紙ばかり弄っています。
 年明けから働き方が変わって、マーケティング関連領域の会社で開発マネジメントの仕事をすることになったので、リハビリがてら&実用も兼ねてMauticと連携するWordPressプラグインを作ってみようと思っています。

 当初は今日までにプラグインを完成させるつもりだったのですが、仕事が変わる云々で時間があまりとれなかったので、今回は構想段階のものを書こうと思います。
 

何を作るか

 現在あるMautic関連のWordPressプラグインは、12/17の岡本さんの記事
 https://www.mau.tips/how-to/connect-cms/wordpress-and-mautic/
 にあるように、
  ・Mautic公式が出してるMauticのトラッキングタグ埋め込むプラグイン
  ・WordPressのフォームとの統合
 といった、「リードを取得するまで」のものが多いようです。
 これからMauticのWordPressプラグインを作るとしたら、リードを取得した後の連携ができるものがよさそうです。
 (Mauticのよいところは、WordPressのプラグインがまだあまりないので、作るネタがたくさん見つかるところですね)

 Mauticはここ最近かなり早いペースでバージョンアップしていてだいぶこなれて来ましたが、その機能の中でもキャンペーンビルダーは直感的なUIで使いやすいです。

Mauticのキャンペーンビルダー
campaign.png

 ということでキャンペーンビルダーで作ったキャンペーン情報や、セグメントやステージの情報をWordPress側に取り込んで、WordPress側で何かしらアクションさせるプラグインを作ろうと思います。

要件

ざっくりこのプラグインでやることはこんな感じ。

1、Mauticからデータ取得する

   Mauticの開発情報 https://developer.mautic.org/ 
   にあるRest APIを使います。
   キャンペーン
   セグメント
   で必要なデータは取得できそうです。
   
   このへんでどのコンタクトがどのセグメントやキャンペーンにいるかはわかりそう。
    https://developer.mautic.org/#get-segment-memberships
    https://developer.mautic.org/?json#get-campaign-memberships

   コンタクトの情報が更新されるたびにAPI叩くと大変なことになりそうなので、
   WordPress側からプルで取得するか、1日一回バッチで取得する程度にしたいです。
   Webhookで細かい更新とれたらいいかな。

2、アクセスしてきたユーザーがだれか判別する

   これはCookieのストレージにContactのIDを保存して判別するとかだろうか。
   ここはMauticがどうやってユーザーを識別しているかの調査も含めて検討の余地あり。

3、アクセスしてきたユーザーによって、コンテンツを出し分ける。

   最初はウィジェットの出し分けからやってみる。

1〜3までできれば、Mauticで作ったキャンペーンビルダーのシナリオに沿って、アクセスしてきたユーザーを次のステップに誘導する」ことができそうな気がする。
そうするとマーケ担当はキャンペーンビルダーをいじるだけで、あとは勝手にキャンペーンのシナリオに従って、ユーザーをゴールまで導いてくれるようになる・・・といいな。

次回予告

続きはたぶん1月末か2月ごろ。
(もちろん誰かが先に作ったら使わせてもらいますw)

それではみなさんよいお年をー。