herokuボタンで簡単にec-cubeの全機能を試してみる

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント

先日、ぼくのかんがえたさいきょうのEC-CUBE3開発環境1行のコマンドでローカル環境にEC-CUBEを最速でインストールするというエントリがありましたが、さらに手軽に最速で試したい方向けです。

3クリックで、簡単にEC-CUBEの動作環境が立ち上がります。
たぶん最速。EC-CUBEのインストールすら不要です。

下準備

Herokuのアカウントを作る。

以下からHerokuのアカウントを作っておきます。

https://www.heroku.com/

Herokuボタンを押す

  • EC-CUBEのレポジトリのREADMEに、Deploy to Herokuという紫のボタンがありますので、クリックします。
  • Herokuの画面に移動するので、Deployボタンをクリックします。
  • 完了したら、Viewというボタンが表示されるので、クリックします。

EC-CUBEのトップページが表示されたら、成功です。
管理画面は、/adminで、ID: admin PASS: password でログインできます。

画面キャプチャもとってみました。

4.gif

応用編

EC-CUBEのレポジトリのトップページからHerokuボタンを押すと、masterブランチのEC-CUBEがインストールされますが、ブランチを切り替えた場合は、そのブランチのEC-CUBEがインストールされます。

過去のバージョンのEC-CUBEを動かしたいやPull Requestを確認したい、みたいな場合は、GitHub上でブランチを切り替えて、Herokuボタンを押す、で対応できます。

いかがでしたでしょうか。

開発環境の構築やコマンドの実行などは不要で、ボタンクリックだけで、EC-CUBEの動作確認ができると思います。

かなりお手軽なので、ぜひ試してみて下さい。

この投稿は EC-CUBE Advent Calendar 20169日目の記事です。