標準入力同士の diff

  • 71
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

ブログネタなんですが、こちらで公開した方が大勢の目に触れると思うので…

コマンド command1 の出力結果と コマンド command2 の出力結果を diff (1) で比較したい場合、bash (1) の場合は以下の様にする事で簡単に比較できる。

$ diff <(command1) <(command2)

bash 以外の posix shell の場合は以下の方式で同様の処理となる。

$ command1 | ( command2 | diff /dev/fd/3 -) 3<&0

command1 の結果は 3<&0 の記述に従って ファイルディスクリプタ 3 へ出力される。
diff の第1引数は /dev/fd/3 が指定されているので command1 の出力を受け取ることができ、
command2 の結果は直接標準出力を経由して diff の 第2引数へと渡されるので
結果として command1 の出力と command2 の出力が比較できる。