【Windows】バッチファイルのコマンドライン引数

  • 39
    いいね
  • 2
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

コマンドライン引数

引数 説明
%0 バッチファイル名
%1~%9 1番目~9番目の引数
%* すべての引数

ループ処理

コマンドライン引数を順に出力。

●スマートな方法

※ngyukiさんから頂いた情報。

@echo off

for %%f in (%*) do (
  echo %%f
)

●別の方法

@echo off

:loop

if "%~1" == "" goto end

echo %1

shift

goto loop

:end

pause

※"%~1" は全ての引用符(")を削除して展開する。
※shift はバッチパラメータを一つ繰り上げる。

ファイルのドラッグ&ドロップ

エクスプローラ上で、複数のファイルをバッチファイルにドラッグ&ドロップすることで、
それらのファイル名がバッチファイルに渡される。
上記ループ処理を使って、ファイルごとに処理を行える。

参考サイト

http://ykr414.com/dos/bat.html

http://refluxflow.blogspot.jp/2007/08/blog-post.html