macOS SierraでWeMos(CH34x)を使う

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント

状況

中華系の低価格Arduino(WeMos D1 mini)等で使われているCH34系のチップですが、macOS Sierra (10.12)を再インストールしたら、ボードをUSBに刺すだけでKernel Pacnicが起きて再起動するようになってしまいました。

結論

最終的には下記のサイトにたどり着きました。

https://tzapu.com/ch340-ch341-serial-adapters-macos-sierra/

「usb.kext」は自分の環境にはインストールされていない状態でしたが、「Using the adapter」の項目にあるドライバーを適用すると無事フリーズせずに動作するようになりました!

Winchiphead signed drivers for CH340-CH341, OS X 10.9 to macOS 10.12

これで「/dev/cu.wchusbserial****」として使うことができるようになりました。めでたしめでたし。

スクリーンショット 2016-12-06 21.48.39.png

ごにょごにょ

新しいのはUSBチップがCP2104になっているようですね。その場合はこのような問題は無いのかな...。