Ubuntu 16.04 LTSでRedmineを2.5から3.3に上げてみる

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント

http://redmine.jp/guide/RedmineInstall/ を参照してやってみる。(けど、情報は結構古い)

せっかくなので、ruby-2.3.1を入れておく

RVMでコンパイル済みバイナリが入った。

Redmine-3.3の安定版を取ってくる

$ svn co https://svn.redmine.org/redmine/branches/3.3-stable redmine-3.3

historyしてみたら、前は

$ svn checkout http://svn.redmine.org/redmine/branches/2.5-stable redmine

してた。

RMagicのインストール下準備

$ sudo apt-get install imagemagick libmagickcore-dev libmagickwand-dev

bundlerを入れて、gemsをインストール

$ gem install bundler
$ cd redmine-3.3
$ bundle

添付ファイルのお引っ越し

$ tar cf - files -C ~/redmine | tar xvpf -

セッションストア秘密鍵を生成

$ rake generate_secret_token

マイグレーションしてみる(良い子はバックアップ取ってから)

$ cp -p ~/redmine/config/database.yml config
$ RAILS_ENV=production rake db:migrate

WEBrickで動作確認

$ RAILS_ENV=production rails s -b example.com -p 3000

passengerは事前に http://shelter.babydaemons.info のために入れてある。

apache2のvirtual hostの設定で

PassengerRubyを新しい(ruby-2.3.1)のwrapper scriptのパスを入れて、apache2再起動。

$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

お疲れ様でした。

アップグレード前に比べて、きもーちキビキビ動いてる気がするw