Mac の Vim (CUI) でクリップボードを有効化する

  • 7
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

Mac (Mac OS X Mountain Lion 10.8) の Vim は標準状態ではクリップボードが有効化されていません。

$ vim --version
VIM - Vi IMproved 7.3 (2010 Aug 15, compiled Oct 23 2012 13:50:52)
Compiled by root@apple.com
Normal version without GUI.  Features included (+) or not (-):
-arabic +autocmd -balloon_eval -browse +builtin_terms +byte_offset +cindent 
-clientserver -clipboard +cmdline_compl +cmdline_hist +cmdline_info +comments 
-conceal +cryptv +cscope +cursorbind +c
...
...

-clipboard というようにマイナスが付いていては、クリップボードは使用できません。

Vim をインストールし直す

とりあえずソースから、ということで。今回は homebrew を使用します。

hg コマンドをインストール

$ brew install hg

vim をインストール

$ hg clone https://vim.googlecode.com/hg/ /tmp/vim
$ cd /tmp/vim
$ make clean
$ ./configure --prefix=/usr/local --enable-multibyte --enable-xim --enable-fontset --enable-rubyinterp --enable-perlinterp --with-features=huge --disable-selinux --enable-pythoninterp --with-python-config-dir=/usr/lib/python2.7/config
$ make
$ make install

2〜3分待てば完了するはず。configure に与えるものは各人が必要な物を指定してください。

今回は /usr/local 以下にインストールしました。おそらくデフォルトでは、

$ which vim
/usr/bin/vim

となっているので、以降PATHの順番を変えたり、いっそエイリアスなどで直接指定してやってください。

+clipboard を確認

$ /usr/local/bin/vim --version | grep clipboard
+clipboard       +iconv           +path_extra      -toolbar
+eval            +mouse_dec       +startuptime     -xterm_clipboard

完了です。