Google モバイルフレンドリーテストAPIのRubyサンプルコード

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント

2017 2/1にモバイルフレンドリーテストAPIが公開されたのでRubyでサンプルコード書きました。

モバイルフレンドリーテストAPIとは

(APIではない)モバイルフレンドリーテストは特定のページのスマホ表示に問題がないかをそのページのURLを手入力するだけで確認できる神ツールです。この記事を読むようなWeb担当者、SEO担当者、開発者には親しみ深いものだと思います!

それに対しモバイルフレンドリーテストAPIはこの作業を自動化するためのものです。
プログラムを使って確認したいページのURLをモバイルフレンドリーテストAPIに投げることによってスマホ表示に問題がないかを確認することが出来ます。

一日一回サイト内の全ページのスマホ表示に問題ないか確認するという、手作業でやったら27時間とかかかりかねない作業もプログラムを使えば自動で出来ます。(モバイルフレンドリーテストAPIしゅごい)

Ruby サンプルコード

最新版はこちらhttps://gist.github.com/awjecc/94003e238a160c8a15bd01cc5c61470f

require 'uri'
require 'net/http'
require 'optparse'

##################
# READHERE
##################
# 使い方:
# % ruby url_testing_tools_sample.rb --api=<YOUR API KEY> --url=<URL>
# Google API Manager(https://console.developers.google.com)で
# Google Search Console URL Testing Tools APIを有効にして
# 認証情報を作成してAPIキーを取得し、<YOUR API KEY>の部分を置き換えてください。

##################
# Initialize
##################
URL_TESTING_TOOLS_URL = 'https://searchconsole.googleapis.com/v1/urlTestingTools/mobileFriendlyTest:run'
options = {}
OptionParser.new do |opts|
  opts.banner = 'Usage: url_testing_tools.rb [options]'

  opts.on('-u', '--url=VALUE', 'Url you want to test.') do |v|
    options[:url] = v
  end
  opts.on('-a', '--api=VALUE', 'Your API key.') do |v|
    options[:api_key] = v
  end
end.parse!

if options[:url].nil? || options[:api_key].nil?
  puts 'error: Please pass options. See --help.' 
  exit 1
end

##################
# Execution
##################
api_uri = URI(URL_TESTING_TOOLS_URL)
res = Net::HTTP.post_form(api_uri, url: options[:url], key: options[:api_key])
puts res.body

ソーシャル

最近「AMP周りの情報少ないなあ」、「もっと情報共有したいなあ」と思っているので絡んでくれると嬉しいです。

Twitter: https://twitter.com/awjecc