macにvagrantでcentoOS環境構築

  • 12
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

virtualBox install

バイナリDLしてインストール

vagrant install

http://www.vagrantup.com/downloads.html
上記からバイナリDLしてインストール

  • gem があるけど使えない

CentOS6を作成する

boxにcentos63という名前をつける
※init時に名称指定しないと「base」というboxがdefaultになるらしい

vagrant box add centos63 http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.3-x86_64-v20130101.box

仮想環境を保存するディレクトリで以下コマンド

cd ~/virtual_work/centos63

vagrant init centos63

ネットワーク設定

vim Vagrantfile

# config.vm.network :private_network, ip: "192.168.33.10"

上記のコメントを解除する。

 config.vm.network :private_network, ip: "192.168.33.10"

仮想環境起動!

vagrant up

ssh でログインしてみる

vagrant ssh

ssh 設定

vagrant ssh-config --host centos63 >> ~/.ssh/config

ssh centos63

ssh root@192.168.33.10

上記で設定したipでログインもできた。
ちなみにrootの初期パスワードは「vagrant」

vagrant コマンドまとめ

vagrant up
vagrant halt
vagrant destroy

とりあえず仮想環境構築まで完了

knife-soloを導入 に続く
http://qiita.com/astrsk_hori/items/35b76c32961319f5d69b

  • この記事は以下の記事からリンクされています
  • knife-soloを導入からリンク