【Qt Creator】Alt+Enterを使おう!

  • 14
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

QtAdventCalender5日目の記事です。

私は気に入ったIDEを使い込むのが趣味なので、今回はQtCreatorについていろいろ紹介します。
1記事でまとまらないのでカレンダーが空いてたらいろいろ書きます!

Alt+Enterでできること

QtCreator上でAlt+Enterとすると状況に応じてさまざまなアクションを行えます。
便利なので活用しましょう!

宣言から定義を追加する

ヘッダファイルに宣言を書いたあと、実装ファイルに定義を追加できます。
非常に便利。

便利度 ★★★
2015-05-20_11h19_14.png

ちなみに逆もできます。
実装を書いてからヘッダに追加。
スロットの場合とかに楽かも。
2015-05-20_11h25_32.png

Setter/Getterを追加

変数Xに対するSetXとGetXを追加できます。
これも非常に便利。

便利度 ★★★
2015-12-05_19h07_57.png
(でもときどき命名規則が…)

インクルードを追加

クラス名からインクルードを自動検索して追加してくれます。
自作クラスでも有効ですが、例えばqDebug()に対しては残念ながら無効です。クラス名じゃないので。
やはり非常に便利。

便利度 ★★★
2015-05-20_11h20_27.png

継承した関数を追加

継承した関数はいちいち書かなくても細かく指定して作成してくれます。
状況によってはかなり役に立ちます。

便利度 ★★

2015-12-05_19h18_45.png2015-12-05_19h18_29.png

実装の移動

ヘッダに書いた実装をcpp側に移動できます。
cpp開くのが面倒でヘッダに書いたときとか、簡単な実装だからヘッダに書いたけど複雑化してきたってときには便利。
逆にインライン化したくなったとかでcppからヘッダに移すのもOKです。

便利度 ★★
2015-12-05_19h29_49.png

その他いろいろ

16進数などの変換

書いてる部分によっては良く使う。
2015-05-20_11h28_54.png

1行ifを括弧付きに直す

普通はコードフォーマットとかで全自動するはず。
2015-05-20_11h26_40.png

引数として抽出する

2015-05-20_11h27_21.png
↓ 実行結果
2015-05-20_11h27_30.png

引数の順番を入れ替える

2015-05-20_11h23_39.png

ポインタの宣言に変更する

でも使ってる場所の.を->になおしてくれないのでいまいち。
2015-05-20_11h23_16.png

その他いっぱいあります。
バージョンアップごとにじわじわと便利になっていて、不満があった場所が最新版で直っていることに気づくと嬉しいです。
3.3くらいでまとめた文章を元に3.6RC1で実験しつつ補間しました。

QtAdventCalender2015次回はtaura_noさんの画面レイアウトについての記事になります。

参考

公式のリファクタリング機能マニュアル(英語)
http://doc.qt.io/qtcreator/creator-editor-refactoring.html

この投稿は Qt Advent Calendar 20155日目の記事です。