この投稿は 限定共有に設定されています。 投稿者本人及びURLを知っているユーザーのみアクセスすることができます。

CoderDojo1年生の親子の話&今後の目標

  • 2
    コメント

CoderDojo Advent Calendar 2016の20日の記事です。
ぼとぼち書いてみます。 

自己紹介

30歳2年目のエンジニアで、2児(5年と年少の男の子)の母親です。
CoderDojo枚方の発起人です。

どういう流れでCoderDojoと関わり始めたのかはこちら

Dojoのある日の流れ

14991131_812462208894949_6969759789512507049_o.jpg

リュックにPCを詰めて、4歳の息子に仮面ライダーベルト装着させて(大事)出発!!!

会場到着
※イベント管理やら会場でのアレコレなどほぼチャンピオンにやってもらっています(○_○)

Dojo開始
上の子はニンジャ、私はメンターとなりScratch。
下の子は仮面ライダーとなり、チャンピオンの息子さんと戦っています。

Dojo終了
帰り道は大体Dojoの話をしています。
今日作ったものでここが難しかったとか、今日のメンターさんはこんな人だったとか。
私は今日担当した子はこんなん作ってたよーとか、こんな子だったよーとか。

帰ってから
息子のScratch作品を眺めながらお菓子食べたりします。※本当はお酒って言いたい
なんかちょっと至福の時間です♪あぁ大きくなったなぁなんて。

あとCreatubblesという子供向けのSNSに投稿したりもしています。
息子の作ったものを投稿したやつ(登録しないと見れないですが是非バブルを)
https://ctbl.es/msPtIdEo

ちなみに最近息子が勝手にPCを引っ張り出す機会が明らかに増えています。シメシメって感じです。
(マイクラにyoutubeがほとんどですけど・・・)

私自身の来年の課題

私はプログラミング経験も浅く、専門学校や大学を出てるわけでもないので、経験豊富なメンターさんの足元にも及びません。
ニンジャと一緒に考えたり調べたりしています。それで分からなかったら誰かに聞くという方針です。
言い訳かもしれないけど、みんながみんなスーパープログラマーじゃなくてもいいじゃないか~と思います。一緒に考えて、一緒に動いたー!!って感動していますw
でもずっとそれじゃいけないと思うので、プログラミング能力の向上というのが一番の課題かなと思います。アルゴリズムとかコンピュータサイエンスとか時間作って勉強したいです。
Scratchでもう少し早く答えを閃きたいです。
あとやったことない言語とか、難しいゲームやりたいなんてニンジャがきてもビビらない精神力も身につけたいです。

全ては最高のどや顔するために!!!

CoderDojoで今後やりたいこと

枚方の子供達がもうちょっと仲良くなれるための取り組み

他のDojoではこんな取り組みしているのでしょうか?
枚方では結構みんな個々で黙々と作っています。
発表の時間もありますが、子供同士での突っ込みとかはあまりないような・・・
ニンジャにはDojoをもっと好きになって欲しいと思います。
Dojoに来れば会える友達がいる!という輪が出来ればいいなぁ。

メンターサロンとか

メンターさんに魅力的な人が多いのもDojoの特徴かな?と個人的に思います。
なかなか子供の関係で参加しにくいのですが、他のDojoのメンターさんともっと交流したいなぁ。
息子とDojo巡りしに行こうかな。

女子会の開催

枚方は女子ほぼいないので、他のDojoも巻き込んで?女子会Dayを是非開催したいです。ピンク!!
テクノ手芸とか、恋ダンスとか(?)、GirlsCoderDojoをいつか開催したい!

まとめ

今年は転職にPTAの役員に息子の習い事にと、ほぼ休みなしの中で枚方が立ち上がりました。
本当に忙しかった一年でした。充実。

CoderDojoに携わるようになって、ITってやっぱり楽しいなぁと思いました。
関わる大人も面白いし、こんな面白いものがあったんだという発見も日々あります。

来年も息子とぼちぼちやっていこうと思います!