Swiftで多次元配列を使う場合

  • 4
    いいね
  • 4
    コメント

Swiftで多次元配列を使う

Swiftで多次元配列を使う際に引っかかってのでメモ。(swift3.0)

宣言方法

正しい宣言

test.swift
var test = [[string]]()
test.append(["a"])
print(test)
// 出力結果
[["a"]]

誤った宣言

test.swift
var test:[[string]] = [[]]
test.append(["a"])
print(test)
// 出力結果 
[[], ["a"]]

誤った宣言の場合はbuildは通るが、初期化の時点で配列の先頭に空の配列が出来てしまうのでNG。

要素を追加する場合

test.swift
let data = "a"
test[0].append(data)
print(test)
// 出力結果
fatal error: Index out of range

添字を指定して要素を追加するとIndex out of rangeになる。どうやら存在しない配列に対して要素の代入を行おうとしているかららしい。調べてみると以下の方法で解決できた。

test.swift
let data = "a"
test.append([String]())
test[0].append(data)
print(test)
// 出力結果
[["a"]]

test.append([String]()) // この一文を追加
上記のように予め初期化した配列を格納することで要素を追加することが出来た。しかし、もっと良い方法があると思うので分かったら再度更新します。