Ubuntu14.04でlanguage-pack-jaがインストールできない場合の回避方法

  • 13
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

2015/11/27更新

現在、この問題は発生しなくなったようです。
以下の暫定対応をする前に以下の手順を再度ためしてみると良いかもしれません。

$ sudo apt-get update && sudo apt-get install language-pack-ja

暫定対応

Ubuntu14.04で日本語パックをインストールしようとすると以下の様なエラーが発生しました。

インストール時にエラーが発生する
$ sudo apt-get install language-pack-ja
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Some packages could not be installed. This may mean that you have
requested an impossible situation or if you are using the unstable
distribution that some required packages have not yet been created
or been moved out of Incoming.
The following information may help to resolve the situation:

The following packages have unmet dependencies:
 language-pack-ja : Depends: language-pack-ja-base (>= 1:14.04+20150804) but it is not going to be installed
E: Unable to correct problems, you have held broken packages.

本質的な解決にはなっていませんが、以下のように古いバージョンの言語パックを指定してインストールすることで回避できました。

古いバージョンを指定してインストールする
$ sudo apt-get install language-pack-ja=1:14.04+20140410