Android 端末画面を Windows に表示/操作可能な Android Control の使い方

  • 10
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Windows から簡単に Android を操作できないかな。。。と思って調べた結果。ROOT 化されていなくても、使える。
ただし、Gesture の使い勝手がイマイチなので、Airdroid (AirMirror)に軍配が上がるか。。。

とりあえず、メモがてら投稿しておきます!

と、SO-05D と F-06E では実行できることができたので、ドライバのインストールも詳細まで記載してるん。


Android Control インストール方法

Android 端末

デバッグモードを有効にする

1. [設定] 画面を開く

2. [開発者向けオプション] を選択

[開発者向けオプション] が表示されていない場合は、[設定]-[端末情報]-[ビルド番号] を 7 回タップする

3. [USB デバッグ] にチェックを付けて、USB デバッグモードを有効にする

Windows 端末

1. ADB(Android Debug Bridge) ドライバをインストールする

Xperia シリーズの場合

(1) PC コンパニオン から Sony PC Companion_Web.exe をダウンロードする
(2) PC Companion をインストールする
(3) 端末をパソコンに接続する
または、端末をパソコンに接続した際に、PC Companion のインストールを尋ねられるため、そこからインストールする。

(例) SO-05D の場合
[設定]-[Xperia]-[USB 接続設定]-[PC Companion のインストール]にチェックをつける。

ARROWS シリーズの場合

(1) Android携帯端末ソフトウェア開発者向けサポート情報 からダウンロードする
(2) [ADB 用 USB ドライバ] から F-06E を選択

(例) F-06Eの場合

(3) ソフトウェア使用許諾契約書について [同意する] を選択
(4) ADB 用 USB ドライバ(usb_ADBdriver_Fujitsu_2.03.zip) と ADB 用 USB ドライバ説明書(Readme.txt) をダウンロードする
(5) ドライバ説明書を参照して、インストールする

GALAXY、AQUOS PHONE、MEDIAS、ELUGA、DIGNO … シリーズの場合

最下部の参考を参照。

上記以外の場合

(1) Android SDKをインストール
(2) Android SDK Managerから「Google USB Driver」をダウンロード
(3) Android端末のUSBデバッグをON
(4) コントロールパネル > デバイスマネージャーを開く
(5) Androidデバイス名 > プロパティ > 詳細タブ > ハードウェアIDを選択
(6) 「~VID_XXXX&PID_XXXX~」のVIDとPIDの後のXXXがそれぞれ、ベンダ ID とプロダクト IDになるのでメモ
(7) Android SDK インストール先の「.\extras\google\usb_driver\android_winusb.inf」をテキストエディタで開く
(8) Windowsが32bitの場合[Google.NTx86]セクションに、64bitなら[Google.NTamd64]セクションに下記を参考に追記。

android_winusb.inf
;機種名(コメント)
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_****&PID_####
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_****&PID_####&MI_01

(9) (5)で確認したAndroidデバイス名のプロパティを開く
(10) ドライバータブ > ドライバーの更新 > コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します > すべてのデバイスを表示 > ディスク使用 > 「製造元のファイルのコピー元」に[7]のINFの場所指定 > OK > Android Composite ADB Interface > 次へ > 「ドライバーの更新警告」が出たら「はい」

2. Android SDK をインストールする

platform-tools が必要になる
C:\Users\%USERNAME%\AppData\Local\Android\sdk\platform-tools

3. Android Control をダウンロードする

4. Android Control を実行する

(1) ダウンロードした Android Control.exe を実行する
(2) Droid@Screen の ADB メニューから、[ADB Executable Path] を選択し、3 のインストール先を参照し adb.exe を選択する。
(3) Android 端末を接続する
(4) [Reload Devices] ボタンを押す

押さなくても接続したら勝手に画面が表示された。
倍率の調整と Gesture の使い勝手が気になる……

参考