人工知能パーツ Microsoft Cognitive Services を使った表情分析アプリを作ろう![サブスクリプション準備編]

  • 6
    いいね
  • 0
    コメント

Microsoft Cognitive Services は 画像、文章、言語、情報を処理する機能を API 経由で利用できるサービスです。
Cognitive Services は無料で試用できますが、予めサブスクリプション申し込みが必要です。以下、Cognitive Services のサブスクリプションの申し込み手順を紹介します。

【2017/6/3追記】
2017/5 より 30 日間の無償試用版となりました。申し込み方法は サブスクリプション準備編 2017年5月版 をご覧ください。

Microsoft アカウント

サブスクリプションの申し込みに必要となりますので、持っていない場合は取得しておきます。

Microsoft アカウント登録手続き

Cognitive Services サブスクリプション申し込み

Cognitive Services の Pricing ページ を開きます。

以下、Emotion API を例として手順を進めますが、他の API でも同じです。

Emotion API の行にある Try for Free をクリックします。

Microsoft アカウントでサインインします。

サブスクリプション申し込み前に以下のように Email Verification (認証) が必要になる場合があります。[Send Verification] をクリックすると、表示されている Email に認証用のメールが送られます。
メールに記載されている URL をクリックして認証が完了すると、サブスクリプションの申し込みに進めるようになります。

Emotion - Preview の行が選択されている (☑) のを確認して、ページ下部までスクロールし、Privacy Statement に合意 (チェックボックスをクリック) して、Subscribe をクリックします。

My free subscriptionsEmotion - Preview が表示されていれば、申し込み完了です。
Key 1 に記載されている文字列がサブスクリプションキーになります。Copy をクリックするとコピーできます。