【注意】Apple Worldwide Developer Relations中間証明書の期限切れ

  • 30
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

2/15日朝にAppleからもらったApple Worldwide Developer Relationsの中間証明書が期限切れになりました。

これに伴って以下の問題をおこなる場合があります。
・itunes connectへのアップロードやValidateで"Your account already has a valid iOS distribution certificate"のエラーが出ます。

配布用証明書はイポートしていますが、ローカルに見つかりませんというようなメッセージが表示されます。
KeyChainAccessで確認すると配布用証明書がすべて”この証明書の発行者が無効です。”のエラーが出てます。

解決方法→https://forums.developer.apple.com/message/114003
↑のリンクの最後に林檎マークついている人が解決方法を書いてあります。
ざっくりまとめると、
1.新しいAppleのWWDR中間証明書( https://developer.apple.com/certificationauthority/AppleWWDRCA.cer )をダウンロードしてKeyChainAccessに入れます
2.KeyChainAccessから期限切れの古い中間証明書を削除します

審査出し予定日でこういう問題が起きるのは結構ショックでした・・・