筋トレ大好きな文系女学生のJava入門〜配列〜

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント
    この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

    はじめに

    おととい、自重筋トレをしたら、下腹が筋肉痛になりました :kissing_closed_eyes: :heart: :heart:
    今回は、配列についてです。
    独学でやってるので、「これはJavaやっていくにあたって役に立つ知識だぞ!!」というのがあれば、コメントして頂けるととても嬉しいです :notes: :notes:

    配列

    配列とは・・・同じ種類の複数あるデータを並び順でしまうこと。

    しまってあるデータの1つ1つを、要素という。

    配列にしまってある要素は、0から始まる。
    《例》
    要素が3つあったら
    0・1・2

    配列に含まれる要素の型は、変数の型と同じにしなければならない。
    《例》
    「要素の0番には数字、要素の1番には文字列」などといった、異なるデータ型はしまうことができない!

    要素についている番号(例えば要素の1番)は、添え字と呼ぶ。

    配列の初期化とは・・・
    作った(宣言した)配列を使う前に、領域の確保(データを入れる場所)・値の代入まで最初に行っておくこと。

    配列とfor文

    for(int i = 0; i < 配列変数名.length; i++){....}

    1 public class MuscleWorld{
    2  public static void main(String[] args){
    3    int[] number = {10,20,30,40,50};
    4    for(int i = 0; i < number.length; i++){
    5    System.out.println(number[i]);
    6    }
    7  }
    8}
    

    拡張for文
    配列の要素を1つずつ取り出すループを簡単に書くためにつくられた新しいfor文 :tada:
    コードにループ変数や添え字を使う機会がなくなるので、見やすくなる!!

    for(要素の型 自分が決めた変数名:配列変数名){.....}

    1 public class MuscleWorld{
    2  public static void main(String[] args){
    3    int[] number = {10,20,30,40,50};
    4    for(int muscle : number){
    5      System.out.println(muscle);
    6   }
    7  }
    8}