PyLadies Tokyoの紹介

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

こんにちは,渋谷の某社で広告のログを◉×△■する仕事をしています@a_macbeeです.

Tech Women Advent Calendar 2014が始まりました.1日目から非常に内容の濃い記事があがりまして[参考],2日目楽しみだな〜なに書くのかな〜〜〜というプレッシャーを各所から受け戦々恐々としています(*_*;
1日目に対抗して「私が高専時代に犯した開発黒歴史〜Java編〜」とか書こうかとも思ったのですが,女性の閲覧者が多そうですし,折角ですので,本日は私がオーガナイザーを務めますPyLadies Tokyoについて紹介させて頂きたいと思います!

PyLadiesとは

Pyladies

PyLadiesとは,女性Pythonistaのための国際的なコミュニティです.現在はPyLadies San Francisco (SF)の方が全体のOrganizerを務めています.
公式ではPyLadiesについて以下のとおり述べられています.

We are a group of women developers worldwide who love the Python programming language. We write code by day or night. Some of us hack on Python projects on the side, while others work full-time on Python development. But it doesn't matter. We all just like writing Python code, and that's what brings us together.

引用: www.pyladies.com/about/

PyLadiesは,コミュニティでの活動を通じてPythonを学ぶ女性仲間をつなげ,お互いに協力し合い,Pythonについてもっと知識を深めていくことを活動目的としています.

現在世界30ヶ所以上の地域にPyLadiesコミュニティが存在しています.

PyLadies in World

より詳しい内容を知りたいという方は,以下のコマンドを実行してPyLadies Handbookを御覧ください!

$ pip install pyladies
$ pyladies handbook

PyLadies Tokyoとは

Pyladies Tokyo

PyLadies Tokyoは,PyLadies初の日本支部として,Pythonが好きな女性同士を繋げるために活動しています(正式な支部として,公式にも認められています!)
PyCon JP 2014で初めて公の場でお披露目して,10月25日に初めてのMeetupを行いました.

まだまだ歴の浅いコミュニティですが,これから月1程度のペースで何かしらイベントを行っていきたいと考えています(※運営を手伝って頂ける方も随時募集中です!)
活動の様子については,PyLadies Tokyo の Facebook Pageをご参照下さい.

今後の活動予定

PyLadies Tokyoでは,こういった活動があれば参加したいといった意見をお待ちしています!
現在これまでの参加者から頂いたアンケートをもとに,以下のようなイベントをするために準備しています.

  • Meetup
    • 特定のテーマを設けて発表/ディスカッション
      • Web Framework, PyData, etc.
    • お酒やピザなどを食べながらLT大会
  • 初心者向けの勉強会
    • Git, Python
  • 他女子部コミュニティとの交流会(※一緒にイベントを開催して頂ける女子部を探してます!)
  • その他大きめのイベントにPyLadies Tokyoとして参加予定です(お楽しみに!)

よくある質問

Q1. Pythonやったことなくても参加して良いんですか?
A1. もちろんOKです!歓迎します!!一緒に勉強しましょう〜

Q2. 男性は参加しちゃ駄目なんですか?
A2. 原則女性の方のみ参加出来ます.イベントによっては一部男性の参加が可となることがあるかもしれません.

Q3. イベント情報などはどこでチェックしたら良いんですか?
A3. 基本的にイベントの管理はconnpassを利用して行っています!(参照: PyLadies Tokyo connpass page)こちらを見て頂くか,またはFacebook/Twitter/Google+とったソーシャルメディアを通じてもイベント告知を行っていますので,ぜひそちらをチェックしてみて下さい.

Q4. 意見/質問/提案などはどちらに寄せたら良いですか?
A4. 現在PyLadies Tokyoのメールアドレスを用意していないので(※対応中です)各種ソーシャルアカウントにご連絡頂くか,直接私(@a_macbee)の方までお問い合わせ下さい.

参加者をお待ちしています!

PyLadies Tokyoでは,一緒にコミュニティを盛り上げていってくれる女性参加者の方をお待ちしています!
初心者から熟練者まで,Pythonを通じて楽しく交流できたらと思います.
よろしくお願いします!

各種ソーシャルメディア情報です!

また,メンバー同士で交流をとるための手段として,Slackも活用しています.上記ソーシャルメディアのアカウントにご連絡を頂ければ招待メールを送りますので,お気軽にご連絡下さい!(※男性の方はご参加頂けません)

明日の担当は@cocoa_dahliaさんです!お楽しみに〜

この投稿は Tech Women Advent Calendar 20142日目の記事です。