Red5サーバー構築と検証

  • 49
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Red5とは

  • Red5は、Javaで書かれたオープンソースのFlash Player向けマルチプラットフォーム・ストリーミングサーバである RTMP(Real-Time Messaging Protocol)に準拠しているため Flash Media Server互換と位置づけられている

サイト

構築手順

環境

  • ホストOS: Windows7
  • virtualbox
  • ゲストOS: CentOS6.5 minimal

javaのインストールと環境変数設定

/* root権限 */
# yum -y install java-1.7.0-openjdk.x86_64
# yum -y install java-1.7.0-openjdk-devel.x86_64

# vi /etc/bashrc
export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java
export JRE_HOME=/usr/lib/jvm/java/jre
export PATH=$PATH:/usr/bin/java:$JRE_HOME/bin

# java -version
java version "1.7.0_51"
OpenJDK Runtime Environment (rhel-2.4.4.1.el6_5-x86_64 u51-b02)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 24.45-b08, mixed mode)

Ver. 1.0.1をダウンロードする

DLファイル展開と配置

$ tar xvf red5-1.0.1.tar.gz
$ sudo mv red5-1.0.1 /usr/local/red5

起動スクリプト作成(参照

hostname追加

$ hostname
[hostname]
$ sudo vi /etc/hosts
127.0.0.1 localhost .... red5centos65
補足:hostnameを/etc/hostsに追加しないと、起動し、このようなエラーが出たことがある

iptable修正

# for red5
-A INPUT -p tcp --dport 1935 -j ACCEPT
-A INPUT -p tcp --dport 5080 -j ACCEPT
補足:1935がRTMPのポートで、5080がデモページのポートである

起動

$ sudo /etc/init.d/red5 start

検証

オンデマンド配信できること

ライブストリーミングできること

参照サイト

【紹介】

【サーバー構築と検証】

【CentOS6.5環境構築】