2Dアクションゲームでキャラと地形との当たり判定を取った後の処理についてのまとめ

  • 6
    いいね
  • 0
    コメント

Tekka Advent Calendar 2016 2日目参加記事】

2Dアクションゲームのキャラと地形の当たり判定について語りたいと思います。
厳密には、当たり判定を取った後の処理について。

たとえばこんな感じに接触した場合に、どう復帰させればいいのか。
00.png

多分上方向にずらしてやるのがいいですよね。こう。
01.png

では、これは?横がよさそうです。
03.png

ではこれなら。上と横、どちらにずらすのがいいでしょうか。
04.png

上でしょうか?しかし画面右上方向への移動により地形に重なったなら、横にずらすのがいいはず。
05.png
06.png

左下方向への移動なら、上方向にずらすのがいいですよね。
07.png
08.png

ということで、筆者はこんな感じでキャラと地形の当たり判定を取っています。
09.png

現在開発中のゲームはこのアルゴリズムで動いています。

Runners(仮題)

タイムアタックに特化した2D横スクロールアクションゲーム。
ステージエディタも実装予定。

TekkaSNSにて先行配布しています。
一般配布は12月末~1月予定。その後も随時アップデート予定。

斜面の当たり判定についてもいつかやりたい。