gitのブランチを切り替えたらpod install

  • 15
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

チームでiOSアプリを開発している人たちはブランチ変更するたびに手動でpod installしていて、苛つくことがよくあるかと思います。そんな時にはgitのpost-checkoutフックを利用してブランチを切り替えるごとにpod installを実行するようにすると良いかと思います。

以下の設定を.git/hooks/以下のpost-checkoutファイルに書いてchmod +x post-checkoutしておけばブランチ切り替えごとにPodfileの更新があれば自動的にpod installするようになります。

/path/to/ios-project/.git/hooks/post-checkout
#!/bin/sh

# parse this format
# x3de1b0 HEAD@{0}: checkout: moving from xxxx to yyyyy
BEFORE_BRANCH=`git reflog | head -1 | cut -f 6 -d ' '`
AFTER_BRANCH=`git reflog | head -1 | cut -f 8 -d ' '`
DIFF=`git diff ${BEFORE_BRANCH} ${AFTER_BRANCH} --name-only | grep Podfile`

if [ -n "${DIFF}" ]; then
  bundle exec pod install
fi

便利