Drupal8 ローカル開発環境をAcquia Dev Desktop 2とPHPStormで作成する

  • 6
    いいね
  • 2
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

参考

Drupal公式 開発について全般

Setting up a development environment

AcuiaDevDesktop2 マニュアル

https://docs.acquia.com/dev-desktop2

AcquiaDevDesktopインストール&設定

ダウンロード

https://www.acquia.com/downloads
1.png

AcquiaDevDesktopのインストール

ダウンロードしたdmgファイルを実行、installer appを実行
2.png

3.png

4.png

5.png

6.png
↑*DevDesktop sites folderは変更した

7.png
↑デフォルトから変更なし

8.png

9.png

10.png

AcuiaDesktop2の設定

drupal8の環境を作成

distributionとして、drupal8を選択して作成。
Kobito.TtX7KG.png

Kobito.FS8gYT.png

Kobito.0TMGRp.png

Kobito.x5amv7.png

distribution8.0.1では、データベース名に記号を入れると例外が発生してしまい(デフォルトは"_"入り)はまった。記号を入れずに作成すればOK。また、dbのパスワードも設定すると例外が発生したので設定なしとすること。その後、ブラウザにてサイトに接続してインストール処理を走らせれば使えるようになる。

メモ Drushコマンド

AcuiaDesktop2からターミナルを立ち上げると、対象のDrupal環境に対してDrushコマンドが使える
主なコDrushマンドは以下

  • Download - Obtains the latest recommended version of the module, downloads it, and unzips it into your website's modules directory
    drush dl modulename

  • Enable - Enables the downloaded module for your website
    drush en modulename

  • Update - Similar to download, obtains the latest recommended version of the previously downloaded module, and also runs any required database updates
    drush up modulename

11.png

Kobito.uIWahA.png

Drushコマンドの詳細は以下
http://drushcommands.com/

PHPStormによるリモートデバッグの設定

参考:

AcquiaDesctopのphpについて、Xdebugをonにする

メニュー→Preferencesから
20.png
設定ファイルを開き、

21.png

22.png

zend_extension="/Applications/DevDesktop/php5_5/ext/xdebug.so"
のコメントを外し、最終行に
xdebug.remote_enable=1を追加

Apacheを再起動し、 phpinfo() page (/admin/reports/status/php) でxdebugがONになっているのを確認
23.png

PHPStormの設定

  • PHPの実行ファイルを設定する PHPStorm→Preferences→PHP PHP Language Level=5.5, interpreterをAcuiaDesctopのPHPインストールパスに設定する 24.png

25.png

  • サーバを追加
    PHPStorm→Preferences→PHP Serversでサーバを追加
    26.png

  • リモートデバッグするサーバを設定
    メニュー→Run→EditConfigration
    27.png

+ボタンでPHPRemoteDebugを追加し、先ほどのサーバーを設定。idekey欄には「PHPSTORM」を設定
28.png

  • google chrome を使う場合は、拡張機能のxdebughelperを入れる
    29.png

  • ブレークポイントを設定し、電話機みたいなアイコンを押し、(Start Listen PHP Debug Connections)、ブラウザでdubug on に設定してブラウザのページを読み込むとデバッグ実行状態となる。
    30.png

31.png

この投稿は Drupal Advent Calendar 201516日目の記事です。