cinema4dでpythonを書いてみる。

  • 9
    いいね
  • 0
    コメント

cinema4dでpythonを書いてみる。
pythonもよくわからなかったのでpythonの文法的なものも以下にメモした。
http://qiita.com/_nabe/items/36f6f33397e9eec4e3b9

c4dでpythonを書く場所

いくつかある。

  • スクリプトタグに書く
  • スクリプトマネージャーに書く
  • Xpressoの中に書く
  • Pythonジェネレータに書く
  • pluginとして書く

まずは練習で、スクリプトタグか、スクリプトマネージャー上で実行をよく使った。

すでに定義されている変数

ショートカット的にcinema4d側が以下の変数を定義している模様。

オブジェクトを取得し位置を変えてみる

毎フレーム、オブジェクトをランダムに動かしてみる。以下のスクリプトを、スクリプトタグに書いた。

move.py
import c4d
import random

def main():
    print "move!"
    obj = op.GetObject()
    obj[c4d.ID_BASEOBJECT_REL_POSITION,c4d.VECTOR_X] = 100 * (random.random()-0.5)
    obj[c4d.ID_BASEOBJECT_REL_POSITION,c4d.VECTOR_Y] = 100 * (random.random()-0.5)
    obj[c4d.ID_BASEOBJECT_REL_POSITION,c4d.VECTOR_Z] = 100 * (random.random()-0.5)


キャプチャはこんな感じです。
alt

c4d.ID_BASEOBJECT_REL_POSITION,c4d.VECTOR_X などのプロパティ名は、cinema4d上のスクリプトエディタにgui上のパラメータ名をドラッグすると表示される!
alt

ドキュメント

APIはここから頑張って探す。あるいはググる!
https://developers.maxon.net/docs/Cinema4DPythonSDK/html/index.html

公式っぽいサンプル

https://github.com/PluginCafe/cinema4d_py_sdk