【メモ・超初心者向け】CocosCreatorでPrefabを動的に生成する

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

CocosCreatorを検証する機会があったのですがあまりにも記事が少ないので、自分用メモとして残します。

CocosCreatorで動的にPrefabを生成する方法を調べました。
超初心者向けの内容です。

cc.Class({
    extends: cc.Component,

    properties: {
        itemPrefab: {
            default: null,
            type: cc.Prefab
        },
    },

    // use this for initialization
    onLoad: function () { 
        // 新しいノードを生成
        var item = cc.instantiate(this.itemPrefab);
        // 新しく追加したノードを『Canvas』ノードの下に置く
        this.node.addChild(item);
    },
});

以上です。
注:Cocos Creator ver1.1.0で検証。今後やり方が変わる可能性が極めて高いです。